忍者ブログ
創作BL小説ブログ
ADMIN | WRITE | RESPONSE
■□ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年の総まとめとして、
今年出版されたBLまんがの中から私のお気に入りを15冊選んでみました。
…ていうか、それ以上は絞れませんでした。
順位はつけられないので、出版された時期が早い順に並んでます。

それでは早速どうぞ~!


「恋の心に黒い羽」 ヤマシタトモコ (東京漫画社)
 この方は今年出したのは5冊でしたっけ? ヤマシタ作品で私が一番好きなのは
 去年出た「くいもの処 明楽」なんですけど、コレはその次くらいでしょうか。
 最近のよりちょっと前の作品のほうが好きかも…。

「同級生」 中村明日美子 (茜新社)
 テーマが「2008年のメガネくん」だったら、佐条くんは間違いなく優勝争いに入ってます!
 佐条くんのメガネはもちろんのこと、ああ、恋愛っていいな~、若いってすばらしいな~と
 あらためて思いましたよ。萌え死に必至の1冊です。

「嵐のあと」 日高ショーコ (芳文社)
 働く男のかっこいいBLですね。かっこよすぎな気もしますが。
 この方は絵もストーリーも上手くなりましたね。本当にスキがないです。

「愛の深さは膝くらい」 依田沙江美 (芳文社)
 BL作家の中では一番好きかも…というくらい大好き。ファン歴は20年近くになります。
 身体や心が弱ってるときには必ず読みたくなります。私の処方箋です。
 この作品はメガネくんと年の差(先生&生徒)で私の萌えツボを押さえまくり。

「見えない星」 京山あつき (大洋図書)
 「聞こえない声」の続編です。この方のまんがもいろんな意味ですごいです。
 およそBLらしくない絵柄に叙情的なストーリーが不思議なくらいマッチしていて、
 そこに引田くんの詩的なモノローグが相俟って、
 昔の同性愛を描いた純文学小説のような風情すら漂ってます。
 傑作と言ってもいいんじゃないかと思うくらい私の中では特別な作品です。

「ここからどうする?」 三池ろむこ (新書館)
 最初の頃に比べると、ずいぶん絵柄が変わってきましたね。ますます好みです。
 この方もすごく雰囲気のある作品を描く人で、もうチュウだけでドキドキです。
 とくに表題作はライバル心と恋心の狭間で揺れてる感じがいいです。

「隣りの」 腰乃 (東京漫画社)
 これはがっつりHです。もう始終さかってます。描写もモロです。
 でも、Hなだけじゃなくて、きちんと主人公たちの感情も伝わってくるからいいんです。
 このカラッとした絵柄がエロ過多にブレーキをかけてちょうどいい按配です。 

「イロメ」 草間さかえ (新書館)
 この方の絵柄も油分少なめで好きです。以前に比べるとだいぶ愛嬌が出てきたけど。
 表題作は私の大好物、メガネくんと年の差(先生&生徒)ですよ。
 一緒に収録されてる「カオス」も同じ学校の先生と生徒のお話。そして両方とも先生受。

「もしも願いが」 TATSUKI (東京漫画社)
 初コミックスですね。この方が出てきたときは「やったー!」と思いましたよ。超好みッス。
 表題作の主人公はメガネくんなのにサッカーバカで、そのギャップにやられました。
 友情と恋愛の狭間で揺れ動く中二病少年にキュンキュンきます。
 男同士にしかわからない友情とか連帯感とかいいですよね。憧れます。
 
「どうしても触れたくない」 ヨネダコウ (大洋図書)
 これも初コミックスとは思えないほど完成度が高いです。本当に上手いな~。
 絵もストーリーも地味なんですけど、その地味さ加減がじわじわくるんですよ。
 泣かされました。次回作が楽しみです。

「エンドレスワールド」 蛇龍どくろ (東京漫画社)
 この方も個性的な絵を描く人ですね。すごくかっこいいです。
 ストーリーはもちろんですが、私はこの絵が好きです。とくに男の裸体! 上手いです。
 しかも、この人の作品にはむちゃくちゃ美形とか二枚目とかが出てこないんです。
 むしろブサかわいい系が多い。そこがいいんですよ!!(←拳を握ってる)

「僕のやさしいお兄さん(2)」 今 市子 (芳文社)
 この方との出会いも依田さんと並ぶくらい古いです。っていうか完全に同時期です。
 最近はコメディタッチの作品が多いですね。それも今さんの持ち味のひとつですけど、
 昔よく描いてたしっとりとしたBLも大好きです。そういうのがもっと読みたい…。

「恋は思案のほか」 館野とお子 (フロンティアワークス)
 この方の作品は絵もストーリーもわりと淡白な印象ですけど、
 けっして中身が薄いというわけじゃないんです。
 むしろ深いというか、余白で読ませるというか…。とにかく雰囲気が好きなんです。

「夢中ノ人(1)」 田中鈴木 (幻冬舎)
 「アイツの大本命」と迷ったけど(受の子が三白眼でブサかわいい!)、結局こっちで。
 サラリーマンと高校生の年の差カップルという点と、もうひとつ、そのサラリーマンの
 夢の中でのコスチュームにやられました。私が愛したあのお方のコスに似ている!
 私、田中さんにはすごくシンパシーを覚えちゃうんです。

「徒然」 トジツキハジメ (新書館)
 このシリーズは同人誌として発表されたものですが、それがよかったんでしょうね。
 変に抑制されてなくて、作者が自分の描きたいように描いた感じがすごく伝わってきます。
 この方の魅力を最大限に引き出すには、
 自由に描いていただくのが一番だと思いますよ。(エラそうだ…)
 トジツキ作品の中でもこれが一番好きかな。


いかがでしたでしょうか。
わりと普通なセレクトだとは思いますが…。
BL小説サイトならBL小説でこの企画をやるべきかもしれませんが、
小説のほうは、一部の好きな作家さん以外はあまり読まないんです。
普段読んでるのは、一般の小説や選書、趣味の本が多いもので…。
私の好みがわかったところで、そんなことどうでもいいかもしれませんが、
ちょっとでも楽しんでいただければ幸いです。



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
↑お気に召しましたらポチッとお願いします。
PR
■□ COMMENT
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
六花さん♪
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします!

ダンナさまのご実家にいるのに、わざわざ覗きにきていただいて
どうもありがとうございます!
いつ自宅に戻られるのかわからないので、こちらでお返事しますね。

やっぱり私たち読んでるものはほとんど一緒なんですね。
六花さんが未読の3冊ってどれだろ~。
ここにあがってないまんがでオススメがあったらぜひ教えてください!
それにしても、書店で予約した本のタイトル言わされるのが
恥ずかしいBLってどんなのですか?
っていうか、それは何プレイ? J堂さん(笑)。
朔田 URL 2009/01/01 05:16 *edit
無題
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末は仕事に追われていて、読み逃げをしていまして…
本当に申し訳ありません。
朔田さんの素晴しい作品がこれからも続くことを、楽しみにしております。
BLまんが15選…知っているタイトルが多かったです(笑)
読んでいないタイトルもあるので、そのうち密林に注文してみようかと思います。

それでは、今年もよろしくお願い致します。
ウサクマ URL 2009/01/02 21:01 *edit
あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします~。

>昨年末は仕事に追われていて、読み逃げをしていまして…
>本当に申し訳ありません。
↑一向に気にしてません。読んでいただけるだけでうれしいです!

>BLまんが15選…知っているタイトルが多かったです(笑)
↑ということは好みが似てるんですかね~。
出版社を見れば大体の傾向はわかりますよね。
ここにあがってない作品でオススメがあったら教えてください♪
朔田圭子 2009/01/03 00:13
うーん、半分。
くらい買ってました。
年末は中村明日美子集めに走ってました。やっぱアンドルーって
オスカーみたい。すきだああ!!
埼京線の女子高生が読んでたのは「嵐のあと」か、もいっこ前のでした。線がすきです。服のシワが美しい
草間さんもすきです。空気が濃密。
「B級グルメ図鑑」も良かったですよね~。兄弟萌えまっさかりあとシーツのしわにいつもぎゅんぎゅんです
「隣の」読みたいな~。夫に読まれたら壮絶に気まずそう(笑)
リーマン物ですか?リーマンが一番きまづ~!!!
ままたみ URL 2009/01/05 11:07 *edit
はうっ!
アンドル~! 私も好きだぁぁ~~!!

>線がすきです。服のシワが美しい
↑そうか。ままたみさんはしわフェチでしたっけ~。
私もシーツのしわとか好き!
昔カラーイラスト塗るとき、異様にしわの陰影に力を入れてました(笑)。

>「隣の」読みたいな~。夫に読まれたら壮絶に気まずそう(笑)
↑ははは、たしかに! 
ダンナさんにしてみらたリーマンものはイタイかも(笑)。
「隣りの」は学生ものが1編あるけどほぼリーマンです!
朔田圭子 2009/01/05 15:22
えっとね、
三池ろむこさんと腰乃さん未体験。トジツキさんは「千一秒物語」は読んだけどこちらは未読。「千~」同時収録の「猫耳眼鏡譚」は笑ったわぁ~。可愛いの。好きなもの満載、してみたかったのかなぁ?
それにしても、はよ始まって……がっこ。。。

朔田さんの趣味の本が気になるよ。
そして、朔田さんちの書籍費が…。
マタギは趣味?
六花 2009/01/06 09:49 *edit
ふむふむ
その3つでしたか。
三池さんはほかの作品もいいですよ。
腰乃さんは私が読むBLの中ではちょっと異色ですが、
描写がモロなわりにはあんまりHな感じがしないというかドライな印象で
意外とあっさり読めてしまいます。
トジツキさんは獣耳大好きですね(笑)。
ほかでも耳とかしっぽとかいっぱい描いてますよ~。

>朔田さんの趣味の本が気になるよ。
↑マタギ関連の本はまあまあ集めましたよ。
「越後三面山人記」とか「小国マタギ 共生の民俗知」とかいろいろ…。
あとは鬼、桜、歌舞伎、武士道あたりが多いかな。
あっ、それから自転車!(笑)

>そして、朔田さんちの書籍費が…。
↑コミックスだけで大体年間百数十冊は買ってます。
そのうちBLは6~7割くらいかな。
小説やほかの本を合わせるともっとですね。
そこにダンナの本も合わせると…本部屋が足の踏み場もなくなります…。
でも家を建てるときに本部屋の床を補強してもらってるので抜ける心配はないです。
工務店の方に「ピアノを置くんですか?」と訊かれて「いいえ、本棚です」と答えたら、
きょとんとされちゃいましたけど(笑)。
朔田圭子 2009/01/06 14:10
■□ TRACKBACK
トラックバックURL:


■□ INFORMATION

【8/12】
誠に勝手ながら当ブログを
活動休止とさせていただきます。

【5/16】
すいません。
現在、潜伏中です。

【5/7】
突然ですが模様替えをしました。
慣れないうちはなにかとご不便を
おかけするかもしれませんが、
何卒ご容赦くださいませ。

【4/23】
「お久しぶりです」の方も
「はじめまして」の方も
こんな隅っこブログにお越しいただき
どうもありがとうございます。
ご挨拶が遅れてすみません…。
ぼちぼち更新してまいりますので
これからもよろしくお願いいたします。


【1/3】
あけましておめでとうございます。
昨年中はこんなぐだぐだなサイトを
見捨てずに応援してくださり
本当にありがとうございました。
今年もお付き合いいただけると
うれしいです♪
どうぞよろしくお願いいたします。


【11/3】
長らく放置してすいません><
こんな状況でも訪問してくださる方
本当にどうもありがとうございます!
ひとことでも感想などいただけると
朔田が泣いてよろこびます~。


【6/14】
ご無沙汰してます。本文の文字を
ちょっぴり大きくしてみました。
少しは読みやすくなったかな?


【4/21】
現在、ちょーゆるゆる更新中です。
忘れた頃になにかがアップされてる
…かも……?


【1/19】
「浅葱色の少年」は完結しました。
応援してくださったみなさま、
どうもありがとうございました!


【1/15】
新作「浅葱色の少年」を更新中です。
かすかにBLが薫るお伽噺みたいな?
楽しんでいただければ幸いです♪


【1/15】
趣味でやっていた〈ひとり光画部〉は
閉鎖しました。ご愛顧ありがとうござ
いました。


【1/15】
「石榴館」はすてき絵師・東風さんと
一緒に遊んでる吸血鬼シリーズです。
          詳しくはこちら→
石榴館 作品紹介

■□ COMMENTS
▼コメントありがとうございました!
[05/27 朔田]
[05/21 ままたみ]
[05/12 朔田]
[05/11 須和]
[05/11 ままたみ]
[05/10 須和]
[05/10 東風]
■□ PROFILE
管理人:朔田圭子(さくた けいこ)

さくたはめがねがだいすきだよ。それからかえるとかすなふきんとかみどりいろのものがすきみたい。 めーるふぉーむだよ♪ さくたがなんかゆってるww
■□ RANKING
▼ランキングに参加しています。お気に召しましたらポチッとしていただけると大変励みになります。    ※こちらは別窓が開きます。
にほんブログ村小説ブログBL小説ランキング    カテゴリ別オンライン小説ランキング

にほんブログ村トラコミュ[メガネくん萌え]
▲管理人をしています。メガネくん好きの方はぜひご参加ください♪
■□ SEARCH
忍者ブログ [PR]