忍者ブログ
創作BL小説ブログ
ADMIN | WRITE | RESPONSE
■□ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「やだ」
 柳田は言下に拒絶した。
「えっ」
「だって、まだ肝心言葉を聞いてないし」
 中原は苦笑した。
「……ったく、おまえはどうしても俺に言わせたいんだな」
「うん」
 そんなところもかわいいと思えてしまう自分は重症だな、と思いながら、中原は握った手に力を込めた。
「十哉、好きだよ」
 自分から催促したくせに、柳田はふいっと顔を背けてしまった。見れば、耳朶も襟足に覗く首筋もほんのりと薔薇色に染まっている。
 中原は楽しくなってさらに言葉を重ねる。
「本当はずっと、ほかのやつになんかやるもんかと思ってた」
「…………」
「おまえのことがかわいくてしかたない」
 とうとう柳田が音を上げる。
「わ、わかったから、もういいよ」
「まだ足りない。俺がどれだけおまえのことを好きか、これからわからせてやる」
「え……」
「だから、ここへおいで」
 柔らかく、けれど有無を言わせぬ声音で囁くと、中原は掴んだ手をゆっくりと引き寄せた。
 
 
 
「で? 彼女と仲直りはしたのか?」
 思い出したように片倉が吉本に訊ねた。
 吉本は不機嫌な顔で答える。
「まだ……」
「おまえ、案外小さい男だったんだな。まさかとは思うけど、俺と友だちどっちが大事なんだ~とか訊いてないよな?」
 片野の問いかけに、吉本はぐっと口を噤んだ。
「…………」
「うわっ、こいつ訊いちゃったんだ。うざっ。絶対引く」
 容赦なく切り捨ててから、片野は柳田にも同意を求めた。
「十哉、おまえも女だったらこんな彼氏絶対引くよなぁ」
「え……まあ……」
 曖昧に相槌を打つ柳田をカウンターの中から見ていた中原は、ちょっとした報復のつもりで彼らの会話に加わる。
「俺は吉本の気持ちもわかるな。恋人が自分より友だちを優先したら、そりゃ寂しいよ」
「でしょ!?」
 突如現れた味方に、吉本の顔がぱっと晴れる。
 けれど、中原の視線は彼ではなく気まずそうに俯く柳田を捉えていた。
「なんだ、中原さんもこっち側の人だったのか。やっぱさ、自分は本当に好かれてんのかな~って不安になるよね?」
 勢いづいた吉本が饒舌に語り始める。
「彼女は恥ずかしいのかなんなのか知らないけど、あんまり好きとかそういうことを言ってくれないし。オレはちゃんと好きだって言葉にしてるのにさ。彼女には束縛体質だって言われたけど、これって普通だよね?」
「そうだな」
 中原は柳田を見つめたまま答える。
「俺の好きな子も恥ずかしがり屋であんまりそういうこと言ってくれないけど、ちゃんと言葉や態度で俺のことが好きなんだって安心させてほしいな。そしたら貴重な連休に地方の友だちのところへ遊びに行ったって、ハチ公みたいに大人しく待っててやれるのに」
 片野が興味津々な顔で食いついてくる。
「えっ、中原さんの彼女って連休も中原さんのこと放置? それってヤバくない? 中原さん、本当に愛されてる?」
「う~ん、どうなのかな」
 頬を赤く染めて睨みつけてくる柳田に、中原はわざと質問する。
「柳田はどう思う?」
「そんなの知るか!」
 読みかけの本を閉じると、柳田は席を立って書架の間に消えてしまった。
「あ、ひどいなぁ」
 その反応に満足し、中原は笑いを堪えながら本の山を抱えて書庫へと移動した。
 来月の連休、高知の沢のところへ遊びに行く。
 昨日、柳田はそう言った。そのことに関してとやかく言うつもりはない。ただ、もう少し素直になってくれてもいいのではないかとは思う。
 昨日のことを振り返りながら本を整理していると、開けっ放しのドアから柳田が入ってきた。
 中原は手を休めずに口を開く。
「なに? 手伝ってくれんの?」
 柳田は外のふたりを気にして声を潜める。
「なんであいつらの前でああいうこと言うんだよ」
「十哉のかわいい反応が見たかったから」
「かっ……」
 中原は手を止めて柳田を振り返った。
「昨日はいいところでお預け食らっちゃったからね」
「あれは……だって……」
「うん。怖がってるのを無理やりっていうのは俺も趣味じゃない。でも途中で我慢するのは結構つらい。おまえも男ならわかるだろ?」
 意外にも柳田は素直に謝った。
「悪かったよ……」
「悪いと思ってるなら態度で示してよ。そうしたらハチ公でもなんでもなってやる」
 すると柳田は少し考え込んでから、意を決したように近づいてきた。その勢いのまま顔がアップになって、視界が柳田でいっぱいになった。
 ガチッ。
 十哉の歯がぶつかってきた。
「いっ」
 キスというより事故だ。ずれた眼鏡を直してから、中原は指でそっと唇に触れてみる。どうやら切れてはいないようだ。
 柳田はといえば、制服の袖口で口元を押さえ、今にも泣きそうな顔をしていた。
「しょうがないだろっ。慣れてないんだからっ」
 くるっと身を翻して駆け出そうとする。
 その背中に中原は声をかけた。
「ワンワン、ワワン」
 柳田の訝しげな顔が振り返る。
「なに?」
 俺はにっこりと微笑んだ。
「早く俺のものになってねって言ったんだよ」
「っ……バカじゃんっ」
 捨てゼリフを残して、柳田は飛び出していった。
 そんな彼がかわいくて、せつなくて、幸せで、自然と笑いが込み上げてくる。
  
 急いで大人になる必要はないよ。
 俺のそばで、ゆっくり大人になればいい。
 きっと俺が全部見届けるから。
 11歳年下の、俺のかわいい恋人。





END





目次へ[6]へ





今度こそ終わりです。しかも相変わらずHシーンありません。
それでも少しでも楽しんでいただければ幸いです。
次の連載はおそらく緑が丘OBシリーズになると思います(まだ成人式が終わってない…)。
どうぞよろしくお願いいたします。

あ、それから長らくブログ村のランキングをお休みしていたのですが、
やっぱりどうせ書くならもっと多くの方に読んでいただきたいと思い、
再びランキングに戻ることにしました。
これからも応援していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
↑ただいまランキングに参加中です。お気に召しましたらポチッとお願いします♪
  

↑内緒コメにもどうぞ♪
PR
■□ COMMENT
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
無題
ワワンワンワン!
。。。中原さんはやっぱりどSだったのね!と言ってます。
いじめっこだな~!もう!
ずれたメガネ、最高!
メガネの処遇のツボは朔田さんと同じ気がしますぅ。
Hは卒業してからでオケーですよ
ままたみ 2009/05/16 22:44 *edit
こんばんワン♪
>。。。中原さんはやっぱりどSだったのね!と言ってます。
↑あはは、散々だらしないところを見せて助けられたくせにS! 
ザ・ダメな大人!って感じだわ。でも十哉のことをかまいたいんだろうね~。

>ずれたメガネ、最高!
↑そう! ここ大事!(笑)

>メガネの処遇のツボは朔田さんと同じ気がしますぅ。
↑そうなの? わ~い、うれし~!
眼鏡とか煙草とか小道具がらみの行動やしぐさに結構こだわる性質なのよ、私。

>Hは卒業してからでオケーですよ
↑うん、でもね、以前書いたSSでは在学中にお手つきしてることに
なっちゃってるのよ~。中原は意外と待てない男だったのです…。

コメありがとね~♪
朔田圭子 2009/05/17 01:36
おっつーっす
こんばんは~^^
最終話で急にSチックに変身する中原さんおもしろす☆
朔田さんがかっちょわるい駄目大人スキーだってこと
しっかり伝わったわ
十哉くんは果たして素敵な大人になるのかしらね?^^
お疲れさまでした。次回作も楽しみにしてるお♪
東風 URL 2009/05/17 22:54 *edit
こんばんワン!
>最終話で急にSチックに変身する中原さんおもしろす☆
↑十哉に好かれてるとわかった途端、強気になるおっさん…。
こういうダメさ加減がどうしようもなく好きなのよ~。
伝わった? よかったわ(笑)。

>十哉くんは果たして素敵な大人になるのかしらね?^^
↑確実に中原よりもしっかりした大人になりそうだわ~。
ついでに身長も追い越して下克上とかおもしろいかも。

>お疲れさまでした。次回作も楽しみにしてるお♪
↑今回は東風さまさまでした! 本当にありがと~。
次は緑が丘OBの続きだよ。
例によってまた季節感をまるっと無視する方向で(笑)。

いつもコメありがとね♪
朔田圭子 2009/05/18 00:16
拍手レス♪
17日のOさま♪

わあ、うれしいお言葉、どうもありがとうございます!
ちょびっとでもOさまの心に残るものがあれば幸いです。
次は以前書いたものの続編なんです。
新作のほうがとっつきやすだろうと思うのですが…すいません。

Oさまも連載がんばってくださいね。
朔田 2009/05/18 00:24 *edit
十哉かわいい~~。
一気読みです!
ほんわか気分になれました。
ご馳走様でした~~~♪
おふく 2009/05/18 18:35 *edit
こんばんは!
なんと一気読み! どうもありがとうございます!!
しかも十哉かわいい言っていただけてうれしいです~。
ほんわかしていただけましたか。よかった。
これからも精進しますので、よろしくお願いします♪
朔田圭子 2009/05/18 20:45
■□ TRACKBACK
トラックバックURL:


■□ INFORMATION

【8/12】
誠に勝手ながら当ブログを
活動休止とさせていただきます。

【5/16】
すいません。
現在、潜伏中です。

【5/7】
突然ですが模様替えをしました。
慣れないうちはなにかとご不便を
おかけするかもしれませんが、
何卒ご容赦くださいませ。

【4/23】
「お久しぶりです」の方も
「はじめまして」の方も
こんな隅っこブログにお越しいただき
どうもありがとうございます。
ご挨拶が遅れてすみません…。
ぼちぼち更新してまいりますので
これからもよろしくお願いいたします。


【1/3】
あけましておめでとうございます。
昨年中はこんなぐだぐだなサイトを
見捨てずに応援してくださり
本当にありがとうございました。
今年もお付き合いいただけると
うれしいです♪
どうぞよろしくお願いいたします。


【11/3】
長らく放置してすいません><
こんな状況でも訪問してくださる方
本当にどうもありがとうございます!
ひとことでも感想などいただけると
朔田が泣いてよろこびます~。


【6/14】
ご無沙汰してます。本文の文字を
ちょっぴり大きくしてみました。
少しは読みやすくなったかな?


【4/21】
現在、ちょーゆるゆる更新中です。
忘れた頃になにかがアップされてる
…かも……?


【1/19】
「浅葱色の少年」は完結しました。
応援してくださったみなさま、
どうもありがとうございました!


【1/15】
新作「浅葱色の少年」を更新中です。
かすかにBLが薫るお伽噺みたいな?
楽しんでいただければ幸いです♪


【1/15】
趣味でやっていた〈ひとり光画部〉は
閉鎖しました。ご愛顧ありがとうござ
いました。


【1/15】
「石榴館」はすてき絵師・東風さんと
一緒に遊んでる吸血鬼シリーズです。
          詳しくはこちら→
石榴館 作品紹介

■□ COMMENTS
▼コメントありがとうございました!
[05/27 朔田]
[05/21 ままたみ]
[05/12 朔田]
[05/11 須和]
[05/11 ままたみ]
[05/10 須和]
[05/10 東風]
■□ PROFILE
管理人:朔田圭子(さくた けいこ)

さくたはめがねがだいすきだよ。それからかえるとかすなふきんとかみどりいろのものがすきみたい。 めーるふぉーむだよ♪ さくたがなんかゆってるww
■□ RANKING
▼ランキングに参加しています。お気に召しましたらポチッとしていただけると大変励みになります。    ※こちらは別窓が開きます。
にほんブログ村小説ブログBL小説ランキング    カテゴリ別オンライン小説ランキング

にほんブログ村トラコミュ[メガネくん萌え]
▲管理人をしています。メガネくん好きの方はぜひご参加ください♪
■□ SEARCH
忍者ブログ [PR]