忍者ブログ
創作BL小説ブログ
ADMIN | WRITE | RESPONSE
■□ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 帰りのショートホームルームが終了し、夏人は一度職員室に戻って、用事を済ませてから理科室に向かった。
 運動部の威勢のいい掛け声が、風と共に人気のない廊下を渡っていく。
 理科室の前に差しかかったとき、ドアの隙間から賑やかな声が漏れてきた。
「お、今日は集まりがいいな」
 夏人がドアを開けると、見覚えのある背中が振り返った。
「あっ、来た来た」
 意外なことに、弘はその場にしっくり馴染んでいる。
「野中も天文部に入ったのか?」
 そう訊ねると、弘を知る一年生が笑い出した。
「違うよ、先生。こいつはまったく星には興味ないもん」
「そうそう。猿に星を見せるようなもんよねー」
「猿というより、野中は犬じゃない?」
「ああ、よく吠えるやつね」
 他の部員たちもおもしろがって、口々に好きなことを言っている。
 心外だ、と言わんばかりに弘は唇を尖らせた。
「うるせーな。暇つぶしに覗いてみただけだろ」
「部外者が暇をつぶしに来るなっ!」
 弘の言い草に、部員一同から一斉に突っ込みが入ったところで、夏人は「もっともだ」と半畳を入れ、隣の部屋に消えた。
 天文部の顧問といっても、運動部と違ってつきっきりで監督する必要もない。それでも活動時間が終了するまでは校内にいなければならないので、大抵、準備室で翌日の授業の準備をしたりして過ごしている。
 床から天井まで、壁一面に据え付けられたスチール戸棚から、夏人は明日の授業で使うスライドの入った防湿箱を取り出した。それを机の上に置くと、必要なスライドを選り分けるため、箱からファイルを一枚ずつ取り出し、窓から差し込む陽に透かして確認していく。箱の中には、まだマウントされていないスリーブのままのリバーサルフィルムもあった。
「明日の授業はスライドを見るの?」
 いつのまに準備室に入ってきたのか、背後から弘が覗き込んできた。
「ああ」
 おざなりな返事をして、夏人は未使用のマウントの入った箱を探す。
「くそっ、一番上の棚か」
 夏人の身長で背伸びをしても、わずかに手が届かない高さである。
「あの白い箱? おれが取ってやるよ」
 そう言うと、弘は理科室から丸椅子を運んできて、その上にひょいと飛び乗った。
 その軽快な身のこなしを見て、夏人は「やっぱり猿かもな」と、にやりと笑った。
「先生まで」
 そんなことを言う、と抗議しようと振り返った瞬間、
「うわあ」
 弘はバランスを失って、背中から床へ落ちていく。
「弘っ」
 咄嗟に身体が反応した。間一髪のところで、夏人は弘の背中を抱きとめ、そのまま床に尻餅をついた。
 ふう、と溜め息で前髪を跳ね上げると、夏人は膝の上に抱えた弘の頭に顎を乗せた。
「驚かせるなよ。心臓が止まるかと思った」
 よほどびっくりしたのか、弘は身じろぎひとつせず、夏人に身体を預けている。その弘が、戸惑いながら口を開いた。
「先生……今、おれの……」
 そのとき、隣の部屋から一段と大きな笑い声が響いてきた。
 弘はびくりと肩を揺らし、口を噤んだ。決まり悪そうにもぞもぞと身体を起こし、夏人の膝の上から降りると、ぺろっと舌を出した。
「えへ、猿も木から落ちる」
 夏人は弘の頭を軽く小突いてから、床の上に散らばったマウントを箱の中に拾い集めた。弘はそれを手伝い終わると、「隣で待ってるよ」と準備室から出て行った。
 机の上で、リバーサルフィルムを一枚ずつ切り離し、プラスチックマウントに挟んでいく作業をしている間も、夏人は先刻の弘の重みを思い出していた。
 背中から脇の下を抱えるようにまわした夏人の腕に、弘の早鐘のような鼓動が伝わってきた。子供のように熱い身体だった。腕の中から去っていく熱が名残惜しくて伸ばしかけた手を、理性で押しとどめた。
「畜生っ、何を考えてるんだ」
 作業を中断し、夏人は気を静めるために、ポケットから煙草を取り出した。





第8話へ第10話へ
最初から読む



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
     
ランキングに参加しています。
お気に召しましたらポチッとお願いします。
1日1回のみカウントされます。
 
PR
■□ COMMENT
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
■□ TRACKBACK
トラックバックURL:


■□ INFORMATION

【8/12】
誠に勝手ながら当ブログを
活動休止とさせていただきます。

【5/16】
すいません。
現在、潜伏中です。

【5/7】
突然ですが模様替えをしました。
慣れないうちはなにかとご不便を
おかけするかもしれませんが、
何卒ご容赦くださいませ。

【4/23】
「お久しぶりです」の方も
「はじめまして」の方も
こんな隅っこブログにお越しいただき
どうもありがとうございます。
ご挨拶が遅れてすみません…。
ぼちぼち更新してまいりますので
これからもよろしくお願いいたします。


【1/3】
あけましておめでとうございます。
昨年中はこんなぐだぐだなサイトを
見捨てずに応援してくださり
本当にありがとうございました。
今年もお付き合いいただけると
うれしいです♪
どうぞよろしくお願いいたします。


【11/3】
長らく放置してすいません><
こんな状況でも訪問してくださる方
本当にどうもありがとうございます!
ひとことでも感想などいただけると
朔田が泣いてよろこびます~。


【6/14】
ご無沙汰してます。本文の文字を
ちょっぴり大きくしてみました。
少しは読みやすくなったかな?


【4/21】
現在、ちょーゆるゆる更新中です。
忘れた頃になにかがアップされてる
…かも……?


【1/19】
「浅葱色の少年」は完結しました。
応援してくださったみなさま、
どうもありがとうございました!


【1/15】
新作「浅葱色の少年」を更新中です。
かすかにBLが薫るお伽噺みたいな?
楽しんでいただければ幸いです♪


【1/15】
趣味でやっていた〈ひとり光画部〉は
閉鎖しました。ご愛顧ありがとうござ
いました。


【1/15】
「石榴館」はすてき絵師・東風さんと
一緒に遊んでる吸血鬼シリーズです。
          詳しくはこちら→
石榴館 作品紹介

■□ COMMENTS
▼コメントありがとうございました!
[05/27 朔田]
[05/21 ままたみ]
[05/12 朔田]
[05/11 須和]
[05/11 ままたみ]
[05/10 須和]
[05/10 東風]
■□ PROFILE
管理人:朔田圭子(さくた けいこ)

さくたはめがねがだいすきだよ。それからかえるとかすなふきんとかみどりいろのものがすきみたい。 めーるふぉーむだよ♪ さくたがなんかゆってるww
■□ RANKING
▼ランキングに参加しています。お気に召しましたらポチッとしていただけると大変励みになります。    ※こちらは別窓が開きます。
にほんブログ村小説ブログBL小説ランキング    カテゴリ別オンライン小説ランキング

にほんブログ村トラコミュ[メガネくん萌え]
▲管理人をしています。メガネくん好きの方はぜひご参加ください♪
■□ SEARCH
忍者ブログ [PR]